2016/04/27

阪急メンズ大阪 マイレージカード


以前から持っていた阪急メンズ館のポイントカードにSポイントカードとしての機能が統合されたようなので更新してきました。リニューアル前のシンプルな券面に、少し微妙なSのロゴが付きました。

手続きとしては、店舗に行って、リニューアル後のカードを受け取った後に、各自インターネットで手続きをするというもの。店舗で手続きをするよりもこちらの方法の方が楽なので良いですね。Sポイント自体は、自分の生活圏内とは少し違うのですが、全く使わない訳でも無いので、財布には入れることにしました。まずは阪急阪神グループ内での統合でしたが、それなりに拡大させる意気込みも感じるので、今後の展開に期待です。

阪急メンズ大阪 マイレージカードのご案内
http://www.hankyu-dept.co.jp/mens/card/index.html/

Sポイントマーク付きポイントカード : 阪急百貨店・阪神百貨店
http://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/spoint/pc.html

2016/04/09

クレジットカードの見直し (2016年版)

クレジットカードの見直しについて。

毎年恒例?の記事になります。安定の兆しが見えてきたでしょうか。

■現在の保有カードについて
ようやく、念願の2枚構成になりました。JCBとVISAでバランスも良いはず。変更の可能性はありますが、まずはここから。

JCBゴールドカード(JCB)
現在のメインカードです。実は昨年に申し込んだものの、すぐに解約してしまったという黒歴史もあるのですが、じっくり育てて行ければと。

このカードを選んだ理由としては、ある程度実績を積むと、JCBゴールド ザ・プレミアという上位カードに更新することができるということがあります。条件付きではありますが、年会費据え置きで、プライオリティパスが付いてくるというおまけ付き。デザインも悪くはないので、なかなか良さそうな気がします。更に上位のカードとして、JCBザ・クラスというカードもあり、庶民には年会費が少し高いのですが、付帯サービスが豪華なので気になるカードではあります。

ANAスーパーフライヤーズゴールドカード(VISA)
昨年までのメインカードでした。飛行機三昧が終了したことにより、マイルを貯めても使う機会が減り、サブカードに降格になりました。ただ、JCBが使えない場面もいくつかあり、そういった場面で、このカードが活躍しています。例えば、自販機の電子マネー支払いについては、QUICPay対応がされておらず、iDを使う必要があったり、関西でPitapaカードを発行するために使ったり。

せっかく作ったANAの上級会員資格ということで解約するつもりはなく、安定のVISAカードなのでこれからも継続して使っていく予定です。

■解約したカードについて
ANA Suicaカード(VISA)
生活圏が関東から関西になったので、Suicaを使う頻度が激減したことに伴い解約。

マイルを貯めるのであれば継続していても良かったのですが、使わないカードは解約しておきたかったので、さっぱりと。また必要になったタイミングで検討することにします。

AMEXゴールドカード
コストコ用に作っていましたが、妻が新しく追加したクレジットカード(タカシマヤカード)のブランドをAMEXにしたことに合わせて解約。

何度かキャッシュバックのキャンペーンを受けたり、ゴールドダイニングのサービス(2名以上で1名分無料)を使ってみたりと、無料期間を満喫させてもらいましたが、継続するほどではなく・・・。解約時に引き留めがあるか・・・と思ったのですが、自動音声で完了するというくらいの低属性会員でした。昔、アメックスグリーンを使っていた時は、かなりの引き留めを受けたのですが、今回の実績では仕方ありません。

■今後の予定
ポイント還元率という観点ではあまり良くはないのですが、付帯サービスやカードの安定性を重視したことが現れた結果、こんな感じになりました。個人的にはなかなか良い組み合わせにようやくなった気がするので、メインとサブの逆転はあるかもしれませんが、ひとまずはこのJCBとVISAの2枚構成でやっていこうと思っています。

2016/02/20

スターバックスカード STARBUCKS RESERVE


今更ながらにスターバックスカードを購入しました。

最近の出張はもっぱら新幹線利用ということで、乗車前の駅で、スタバでコーヒーを購入する機会が増えました。オンラインからクレジットカードでチャージ出来るので、現金払いで小銭が増えることが少しでも減れば良いかなと。

カードのデザインを調べてみると、スターバックスリザーブ取扱店舗限定のカードのデザインが落ち着いた感じで気に入ったのでそれに。調べてみると、過去に限定配布されたものとは異なるようです。限定配布の方は全面マット仕上げとのことですが、こちらは端の部分だけ。限定配布の方が格好良いとは思いますが、まぁそれは仕方がないですね。

ちなみにスターバックスリザーブというのは、希少な豆を、特別な機械で抽出した特別なコーヒーのこと。特定の店舗でのみ提供しています。過去に1度だけ注文しましたが、確かに美味しかった記憶があります。ただ、そこそこ高価なので、注文するきっかけがあまりないのが現実です・・・。

http://www.starbucks.co.jp/coffee/reserve/

2016/02/03

Naef Ringli-Ring / Ligno



世界屈指の木製玩具メーカーであるネフ社のリングリィリングです。いわゆるガラガラというものです。

うちの子供への初めてのおもちゃはこれでした。産まれてからしばらくの間は、遊ぶことはできませんが、無理矢理、手を広げて持たせるところからスタートし、握った状態で振り回したり、両手でいじったりして遊ぶようになりました。

ネフ社自体は、積み木を検索している時に見かけたメーカーで、その流れでこのガラガラも見つけることができ、購入へのきっかけとなりました。木製品であること、馴染みやすそうなデザインとカラフルな色が気に入っています。その後、このリングリィリングの品質に満足し、リグノ(積み木)の購入にも繋がりました。



積み木については、当時、結構調べた上で、別のメーカーのものを買おうと思っていたのですが、子供が気に入るもの・・・という観点もあり、最終的にはネフ社のリグノになりました。カラフルな色はもちろん、積み木の形状が、子供の小さい手にも握りやすく比較的早い時期から掴むことができたのが購入の決め手になりました。

また、積み木としての精度が非常に高いのも良いです。最初は積み木同士をぶつけて、音を立てて遊ぶ程度でしたが、きちんと積み木として遊ぶようになると、この精度の良さが効いてきて、多少雑に積んでも崩れること無く、高くまで積むことができます。

欠点としては、おもちゃとしてはかなり高価なので購入するときに気合いがいることぐらいでしょうか。我が家では、購入前にデパートのおもちゃ屋に展示してあったもので試しに遊ばせて、良い反応であったことを確認してから購入しました。

あと、リグノについては木箱が別売りになっており、お店によってはオリジナルの木箱が付いてきます。当初、木箱はこだわって「頑固オヤジの国産木箱」というものを別に注文して購入しましたが、結局は定番のチェローナ社の木箱(おそらく中国製)に買い換えました。後者の方が木箱の高さが低く、子供が中身を取り出しやすいからです。このあたりは買い与える年齢によっては注意が必要です。ちなみに、使わなくなった国産木箱は、現在はおままごとの道具を入れる箱として活躍しております。

2015/04/18

KIX-ITM カード プレミアム会員


昨年、作成したKIX-ITMカードですが、年間30回以上、関空を利用したことにより、今年度からプレミアム会員になりました。

私の場合、伊丹と関空を比較した場合、基本は伊丹の方が使いやすいことが多いのです。ただ、関空が便利な時もあり、今後のことも考慮して、取れるときに取ってしまおうと、昨年は関空を意識的に利用して、年間30回を達成しました。通常の2倍のポイントが獲得できるので、関空1往復でANA/JALの100マイルに交換できたり、ラピートの割引券1枚と交換できるようになります。

一般カードからの切り替えは、入会の時と同じく、関空のカウンターでの手続きが必要なので、先日、関空を利用した際に、更新してきました。青いカードから、ゴールドカードになりました。Webで見たときは気づかなかったのですが、券面は金色べた塗りだけではなく、ラメっぽい加工がされており、比較としては、色味はもちろんことなりますが、ANAゴールドよりもAMEXゴールドに近い感じです。

あと、更新の際に、これまで使っていた一般カードは回収され、カード番号も変更になります。Webからのログインについても、以前のカード番号ではログインできずに、更新後の番号でログインする必要があります。