クレジットカードの見直し (2017年版)

クレジットカードの見直しについて。

毎年恒例?の記事になります。この時期になると、滞っている更新も少しだけ動き出します。

■現在の保有カードについて
昨年に引き続き、同じ2枚構成で今年を迎えることができました。

JCBゴールドカード(JCB)
引き続き、現在のメインカードです。支払いのほとんどをこのカードに集約しています。

このカードを選んだ理由としては、ある程度実績を積むと、JCBゴールド ザ・プレミアという上位カードに更新することができるということがあります。更新条件は2年連続で100万円以上利用すること。昨年は達成済みで、今年もおそらく問題ないと思うので、来年には更新できるかと思います。一応、年会費が5000円ほど追加されるのですが、継続して100万円以上利用することで、追加分は無料になるため、メインカードとして使っていれば問題なさそうです。

更に上位のカードとして、JCBザ・クラスというカードもあります。付帯サービスが豪華なので気になるカードではありますが、年会費が50,000円と庶民には少し高いのが難点です。

ANAスーパーフライヤーズゴールドカード(VISA)
昨年同様、サブカードとして継続中です。メインであるJCBカードがカバーできない範囲がいくつかあって、

・電子マネーQUICPayが使えない場所がある(iDが使いたい)
・Pitapaの発行ができない
・JCBの利用を嫌がられる(店舗側の手数料が高いらしい)

あたりのシチュエーションで、このカードが活躍します。もちろん、取得理由でもある、ANAの上級会員資格も、飛行機を利用する際にはお世話になっています。

■今後の予定
おそらく、JCBゴールドをプレミアへ変更する以外は特に動きはなく、継続すると思われます。財布の中という点では、クレジットカードは安定してきましたが、ポイントカードが色々あるので、そのあたりを整理していきたいところです。