蔦屋書店 Tカード


 梅田にある蔦屋書店でTカードを作ってきました。

もともと、代官山にあるT-SITEができたときに、蔦屋書店デザインのTカード(写真上側)を作っており、デザインは気に入っていたのですが、一般のTカードとカードリーダーに通す向きが逆という、大きな不具合がありました。なので、レジ等でTカードを渡すと、かなりの高確率で逆向きで読み取ろうとして、失敗を繰り返すことがありました。

そのうち、逆向きのカードも普及して、店員側?も向きを確認するようになるのでは・・・と思っていたのですが、そのような雰囲気はまったくなく、もしやと思ったら、やはり、カード側の方が改善(写真下側)されていました。 

レジでのあの不毛なやりとりがなくなるのは非常にありがたいので、さっそく更新することにしました。新規(追加)発行は、蔦屋書店のレジで依頼して、申込書に記載するだけです。ネットで発行申請できないのが少し面倒ですが、まぁ仕方ありません。


ちなみにカードの裏面はこんな感じ。かつてあった、磁気の黒ラインがなくなって、すっきりしました。

Tポイントは昔からあって、知名度はもちろん普及度も高いはずなんですが、日常生活ではあまり使う(貯める)ことのないポイントでもあります。普段使っているENEOSでガソリンを入れるときに、会員価格になるので、必須ではあるものの、それ以外がいまいちなんですよね・・・。