Apple iPhone4


iPhoneを購入した。これは確かにlifestyleを変えるだけの可能性を持った端末だ・・・とか大きなことを言うつもりはないが、触っていて「楽しい」と素直に思えるものなのである。

iPhoneは特にUIやUXといった、重要だけどおろそかにしがちな部分をきっちりと押さえてきたsmart phoneだと考えている。機能面で言えば、これまでのケータイ、もしくはPCでも実現可能なものばかりである。ただ、実現方法が違う。結果は同じかもしれないが、それに至る過程が「楽しい」ものになっているのがiPhoneの魅力である。

iPhoneには様々なApplicationがあるので、やりたかったことは大抵出来るし、AppStoreを探せば、思いもよらなかった便利ツールが転がっていたりする。まだ試行錯誤の段階ではあるが、スケジュール帳、メモ、TODO等はiPhoneに情報を保存している。仕事中の内容については、情報機密的な面からもiPhoneに任せることができないものも多いが、PrivateなものはもうiPhoneにとりあえず保存することにした。いつでも持ち運びできるということで、打ちっ放しの練習中に感じたことをメモしたりとか。初めは少しもたつくかもしれないが、無理矢理にでもやってみると案外、簡単にできるし、合わなければ元に戻せば良いだけだから気負いも少ない。

もちろん、iPhoneには出来ないこともある。iPhoneで空は飛べないし、空腹は満たせない。しかし、空を飛ぶ気持ちにはさせてくれるかもしれないし、空腹を満たすお店を紹介はしてくれる。このあたりを勘違いしなければ、iPhoneとうまくやっていけるんじゃないか・・・と思っている。