IWC Spitfire Mark XVI


愛用の時計を紹介。

学生時代にその魅力に触れて以来、ずっと気になっていた機械式時計。天才時計士ブレゲと超複雑時計マリー・アントワネットの逸話や、ムーンウォッチのスピードマスターの伝説等、興味をそそられるには十分のネタがありました。

ただ、買おう買おうと思いつつ、いろいろな時計を見ているうちに良い時計がいっぱいあって、どれが良いのか決めきれません。悩んでいるときが一番楽しいとは良く言ったものですが、そんな悩みの中、「これだ!」と思って購入に踏み切ったのが、このスピットファイアです。
  • シンプルであるものの、どこか上品さを含んだデザイン
  • 日常利用に十分な耐久性
  • 時計メーカーの持つ確かな実績と、そこから生まれる信頼
  • 高額だけど、手が全く届かない訳ではない手頃な価格
  • 時計好き以外には気づかれない、適度なマイナーさ
何本も購入できる身分ではないので、これ1本でずっと過ごすことを考えると、利用用途が限定されるようなものは選択できなかったのですが、これなら革ベルトに交換しながら、色々楽しめるはず。

ちなみに、これに決定するまでに悩んだものは下記のようなもの。
  • OMEGA Speedmaster Automatic
  • OMEGA DeVille Co-Axial
  • CARTIER Santos 100
  • CARTIER Pasha Seatimer
  • CARTIER Calibre de Cartier
  • ZENITH Class elite automatic
  • IWC INGENIEUR Automatic
  • IWC Portuguese 7Days
  • ROLEX EXPLORER I
  • ROLEX DATEJUST
  • ROLEX DATEJUST "THUNDERBIRD"
  • GRANDSEIKO MECHANICAL
最近の大きめサイズの流行に乗れない細い腕が原因だったり、風格がありすぎてまだ若い自分には似合わなかったり等々。ただ、どれも良い時計なので、興味のある人は一度、調べてみてください。時計好きの人は一覧を見て、ニヤニヤしてもらえればと・・・。


メインの時計はこれをずっと使っていくことになるとは思いますが、スポーツ用に安価で防水タイプのものがちょっと欲しいです。さすがに機械式時計でゴルフをする度胸は私には無いので・・・。