2010年キヤノン大撮影会 in 大阪

2010年キヤノン大撮影会 in 大阪に参加してきました。

前日までどうしようかと悩んでいましたが、これも経験とばかりに突貫しようと思い、前売券を購入しました。キヤノンフォトサークル会員だと割引があるのですが、無料会員の場合は適用されないらしく、一般価格での参戦です。

見ての通りの大規模撮影会でした。参加者も何百人もいるらしく少し受付にも長蛇の列に。私はというと、会場の万博公園の開演前から並んでいたので、受付自体はあっさりと完了できました。初心者コースであるエンジョイフォトコースは先着30名とのことで、早めに到着する必要があったのです。

機材貸出もこの撮影会参加の目的。本体はKiss X4を使う予定だったので、レンズだけ「EF24-105mm F4L IS USM」を借りました。キットレンズの標準ズームより広角側が短いのですが、望遠が伸びて使いやすそうなのが選択基準です。午前はほとんどこれで撮っていました。

モデル撮影では望遠ズームを使っている人も多く、自分も使いたくなったので、午後からは貸出機材を「EF70-200mm F4L IS USM」に変更してもらいました。たまたま借りていた人が返却したのかちょうど1本だけ置いてあったので、「あれを貸してください」ってな具合に。

どちらのレンズも高級レンズであるLレンズです。小三元とも呼ばれる定番ズームなので、一度使ってみたかったんですよね。Lレンズとしては比較的購入しやすい部類なのかもしれませんが、それでもどちらも10万円ぐらいはするので、使っているKiss X4よりも高価なものです・・・。

エンジョイフォトコースは講師の人のアドバイスを聞きながら、モデル撮影をするのですが、普通のポートレートコースと違って、参加者が少なく比較的ゆっくりと撮影ができるらしいです。というのも普通の撮影がどんなのか知らないので比較ができません。残念ながらモデルさんが写った写真は肖像権があって、blogに公開できません。残念。

昼休憩時は、ダイレクトプリントコーナーで午前中に撮影した写真の中から2枚を無料プリントしてもらえるサービスを試してみました。2L判でのプリントであったこともあり、ディスプレイで見るのとは違った面白さを実感できました。

空模様は終始曇り空で、途中雨もパラパラとありましたが、おおむね問題なく撮影会を楽しむことが出来ました。

帰宅後、撮った写真をディスプレイで眺めているのですが、思ったほどうまく撮れている訳ではなく、練習がまだまだ必要そうです。撮った写真にアドバイスをくれる特典があるらしいので、うまく撮れたものを選んで送ってみようかと思います。

EOS Kiss X4, EF24-105mm F4L IS USM

EOS Kiss X4, EF24-105mm F4L IS USM

EOS Kiss X4, EF24-105mm F4L IS USM