京都大原 三千院の紅葉

紅葉を見に行こうということで、京都大原の三千院に行ってきました。もちろん、デジイチ持参です。今回は持っている機材を全て持って行って、自分がどのような撮影が多いのかを検討することも課題にしてみました。あと、撮ってみたい写真の構図を再現してみたいと思っての出発です。

紅葉の時期と言うことで、大原は当然のように混雑。京都駅のバス停ではあまり人は多くなかったのですが、途中の出町柳あたりでバスも満員に。現地では観光バスの大群も加わり、大賑わいです。京都の町をバスの中から眺めていたのですが、大原でなくても途中の街並みにも紅葉が至る所で見ることができました。京都という町そのものが紅葉狩りには良いということを認識。昔、京都に住んでいた時には、あまり気にしていなかったのですが、もっと観光していれば・・・と最近はつくづく思います。

今回持って行った機材はレンズ2本と三脚。現時点でのフルセットです。追加のレンズ候補として、いくつか気になっているのがあるですが、自分にとっての適正距離が不明なので決めきれない状況でした。普段は標準ズーム一本が多いのですが、今回の撮影では何度か望遠ズームの世話になることがあり、かつ、望遠ズームでしか撮れない写真もあることを再確認させられることもあり、まだまだ追加レンズは検討が必要そうです。

三脚については、コンデジ用の軽いものしか持っていないので買い換えるべきか検討中でしたが、いまいち手持ちとの違いを実感できませんでした。というか、移動が多いのでいちいち三脚の準備をしていられません。花火とかパレードとかそういった定点撮影の時には再度検討することとします。リモコンも検討していましたが、同じく保留です。

EOS Kiss X4, EF-S55-250mm F4-5.6 IS

EOS Kiss X4, EF-S55-250mm F4-5.6 IS