京都東山 花灯路 2011

前からチェックしていた東山花灯路に行ってきました。正確には花灯路ではなく、東山祈りの灯りですが。地震の影響で、本来の花灯路よりも少し内容が自粛されています。

撮影して思ったのが、ライトアップを撮影することの難しさ。明るい部分と暗い部分の差が極端なので、すぐにSSが1s近くになって手ぶれになってしまいます。三脚が欲しいな・・・と思ったりもしましたが、面倒なのも事実なので、意外と一脚とかが良いしれません。

最近は標準ズームの便利さを絶賛実感中です。今回は、暗いので単焦点も使おうとしたのですが、思った程、効果がありませんでした。おそらく、使い方がよく分かっていないだけだと思いますが・・・。後、撮った写真を見ると、ほとんどが広角端の24mmと望遠端の105mmばかりでした。このあたりの使い分けも意識しないといけませんね・・・。

 EOS 5D Mark II, EF24-105mm F4L IS USM

 EOS 5D Mark II, EF24-105mm F4L IS USM

 EOS 5D Mark II, EF24-105mm F4L IS USM