GITZO GT1542T

EOS 5D Mark II, EF24-105mm F4L IS USM

夏になったら花火を撮りたいと思っていたので、かねてより三脚を物色していたのですが、1ヶ月ほど前にGITZOがキャッシュバックキャンペーンを開始したので、それに合わせて購入しました。

当初は何も考えずにSLIKあたりのカーボン三脚を購入しようと思っていたのですが、フルサイズのデジイチだとそれなりにしっかりした三脚が求められるとのことで、色々なメーカーのものを物色することにしました。Manfrottoもいいかなと最後まで悩みつつ、結局、GITZOにすることにしました。Manfrottoも非常に良いメーカーだと思うのですが、同クラスのGITZOの三脚と比較するとやや大きく、やや重くなります。あと、Manfrottoを購入したとしても、ずっとGITZOが気になるのも簡単に想像できました。結果、「三脚は一生もの」という言葉を自分に言い聞かせ、GITZOを選ぶことにしました。

GITZOの中でもどれにするかは悩みましたが、最後は1型4段トラベラーのGT1542Tになりました。オールラウンドな利用の場合、2型が良いのかも知れませんが、持ち運びを重視すると4段トラベラーになり、やや中途半端な感じがします。なので、必要に応じて2型3段を検討することとし、今回は1型4段で行こうと思います。

※1型、2型と数字が増えるごとに、三脚の脚が太くなります。つまり、大きく、重くなり、安定性が向上します。
※3段より4段の方がコンパクトに収納できますが、連結部が増えるので、安定性が少し低下します。

今まで、三脚を使って撮影する機会が無かったため、いまいち、使いどころが分かっていないのですが、有効活用していきたいところです。

GITZO ジッツオ トラベラー三脚 1型4段 GT1542T
GITZO (2011-02-03)
売り上げランキング: 43,719