midori TRAVELER’S notebook 5th Anniversary model


トラベラーズノートも気がついたら5周年になっていました。5周年記念モデルも発売しているとのことで、ネットで調べてみると全て完売。ところが、最寄りの東急ハンズに行ってみると、2個残っていたので、半分衝動的に購入してみました。元々、3月末頃に発売開始しているので、今から購入する人は実店舗を地道に探索しないと見つからないと思います。そういう意味ではラッキーだったかなと。


通常版は黒と茶なのですが、今回は限定版としてキャメルです。キャメルは通常版と比べると色が薄いので、エイジングが進むと思います。手触りが非常に良く、柔らかくしっとりした感触です。その分、傷が付きやすいと思いますが、トラベラーズノート自体が傷を楽しみにながらつきあっていくようなものなので、そこの評価は当面は保留しておこうかと思います。


色以外は通常版とほとんど同じですが、背面のスタンプが少し異なります。元々目立つスタンプではないので、シンプル好きとしても、この程度であれば許容範囲です。

トラベラーズノートを購入する前は、能率手帳とロディアノートを使っていたのですが、2冊を持ち運ぶのはやや不便でした。トラベラーズノートでは、「月間フリー」と「横罫」のリフィルを差し込み、1冊化しています。ネットで調べてみると、2冊以上のリフィルを挟む方法は色々ありましたが、とりあえずは、下記のような方法でやってみました。そのうち、カバーのゴムひも自体を追加するかもしれません。


手帳は、色々なものを使ってきましたが、サイボウズやGoogleカレンダー+iPhone等、デジタル管理している部分も多々ある現状では、スケジュール部分は少なくても良いので、トラベラーズノートは妥当な選択肢の1つかなと考えました。少しこの構成でやってみようかと思います。