EOS 5D Mark III SPECIAL EXPERIENCE 大阪


3/18にEOS 5D3のイベントに参加してきました。誰でも参加可能なのですが、一応、キヤノンフォトサークルのメンバ宛に送付されている招待状を持って会場に。フォトサークルはカメラを購入した時の無料会員なのですが、たまたま良い時期に会員登録をしたようです。ちなみに会員特典は、一般よりも少し早い時間に入場できるということのみ。というわけで、2日目の午後にのんびりと参加した私には意味がありませんでした。

会場の中は、適度に混んでいるものの、不快感を感じるほどでもなく、各種体験コーナーも少し並べば利用できる状態でした。5D3だけでなく、24-70mmF2.8LIIや1DX等の新製品、写真の展示やレンズ技術の紹介等、カメラに興味のある人なら結構楽しいイベントかもしれません。


面白いなぁと思ったのが、5D3の体験コーナーの被写体がバレリーナだったこと。途中で交代しながら、ずっと踊っていました。よく分からない置物がぐるぐる回っているだけというのとはコストのかけ方が違うなぁ・・・と。ちなみに上の写真は、持って行った5D2で撮影したもの。撮影位置が悪かったのと、AFの弱さでこれぐらいしかまともに写ったのは無かったのですが、5D3で撮影した時はAFがスムーズだったので、やっぱり進化しています。

ついでに置いてあった1DXも触ったのですが、操作方法が分からずに、何枚かシャッターを押して終了してしまいました。慣れていない機種は難しいですね。どうやって設定を変えるのか分かりませんでした・・・。


5D3は欲しくない訳ではないのですが、ちょっと高価なのと、現状の5D2でも十分なのでしばらくは我慢です。でも、AFと高感度の性能向上はうらやましいです。