クレジットカードの見直し (2013年版)

クレジットカードの見直しについて。

少し前に整理済みなので、基本的には変更することはありません。ただし、ライフスタイルが変わることによって変更せざるを得ないこともあるので、最低限の情報ぐらいは仕入れておきたいと思っています。結論としては、今回の変更はありませんでした。

■現在の保有カードについて
今は、「三井住友ゴールドカード(VISA/MASTER)」の2枚のみ保有しています。2枚とも同じ三井住友カードなので、リスク分散という点ではほとんど意味はないのですが、1枚目のカードが磁気不良になった場合とかには、役に立つかなと思っています。

三井住友カードといえば、年会費はかかるし、ポイント還元率も高くないので、雑誌の特集やクレカオタクの人からは人気がないのですが、条件付きではありますがそれほど高くない年会費(VISAとMASTERの2枚で4200円)でそこそこのポイント還元率(0.8%)があるので、無難に良いカードだと思います。大手のカード会社なので、基本サービスも充実しており、見た目も悪くないので、どこで使っても気後れすることがありません。メインカードとしておすすめできるカードです。

■過去の保有カードについて
ちなみに、現在の構成になるまでに、保有したカードはこんな感じです。

生協Tuoカード(VISA)
学生時代に海外旅行に行くときに作った、記念すべき初カード。三井住友カードを作りに行ったら、旅行代金の支払いにカードを使わなくても自動付帯になるとのことで、こちらを作ることに。

三井住友カード(VISA)
三井住友ヤングゴールドカード(VISA/MASTER)
三井住友プライムゴールドカード(VISA/MASTER)
三井住友ゴールドカード(VISA/MASTER)

大学院に進学時にプロパーカード、就職時にヤングゴールドカードに切り替え。途中、(見た目と)サービスが向上したプライムゴールドカードが出たので切り替えて、現在はゴールドカードに。Tuoカードも三井住友なので、思えばずっと三井住友カードホルダーだったりします。

ANAカード(VISA/JCB)
マイルが効率よくたまり、ポイント還元率が高いとのことで作成しましたが、飛行機にほとんど乗ることがないので、あまりメリットがありませんでした。このカードを作った頃は、いろいろなカードを検討して、ベストのカードを探していた時期でしたが、クレジットカードの改悪が相次いであったりして、そういうイタチごっこに疲れてしまい、ポイント還元としては最低限、年会費をペイできれば良いかなと思うようになったきっかけにもなりました。

JR東海エクスプレスカード(JCB)
乗車料金が安くなることもありがたいですが、指定席の予約変更が何回でもできるという使い勝手の部分が非常に大きいです。仕事の時は法人用のエクスプレスカードを使っていますが、とても便利です。当時は、たまに新幹線に乗る程度だったので、結局、解約していまいましたが、ライフスタイルが変われば、作成するかもしれない1枚です。

イオンカード(VISA)
イオンゴールドカード(VISA)

イオンカードで利用実績を積めば、年会費無料でゴールドカードが手に入るということで、せっせと利用して作ったのですが、イオンが近くにないので、使う機会がほとんどなくて解約することに。近くにイオンがあれば別だったのかもしれませんが・・・。

アメリカン・エキスプレス・カード(AMEX)
一度は使ってみたいと思っていたカードなのですが、使える店舗が少なくて、どうしてもサブカードが必要になることと、年会費が高いので生涯使い続けるには難しそうなことから少し使って解約してしまいました。キャンペーンや優待で3年ぐらい年会費無料で利用していましたが、T&Eカードらしく、イベントの案内や各種キャンペーン等があって楽しいカードではありました。

いろいろなカードを使って来ました。その結果学んだことは、自分のライフスタイルに合うかどうかが重要ということ。年会費やポイント還元率も重要ですが、こだわり過ぎるのも良くなさそうです。

■今後の予定
現在のカードは、長く使っているので、限度額も高くなり、普段使いには全く問題ありません。近々、大きな出費をするのですが、一時的な増枠にも快く応じてくれたのは非常に助かります。余程のことがない限りは、メインとして使いつづける予定です。

MASTERカードについては、特にメリットも薄いので変更の可能性はあります。ただ、代わりの良いサブカードを探しているものの、どれもぱっとしないのが現状です・・・。