ANA 2015年度プラチナサービス基準到達 (50000PP)


前から知ってはいたものの、自分には縁が無いと思っていた、ANAやJALなどエアラインの上級会員制度。昨年の引越を伴う人事異動をきっかけに飛行機を乗る可能性が発生し、今年に入ってからは業務で飛行機を頻繁に利用するようになったので、少し狙ってみることに。コツコツとANAのプレミアムポイント(PP)を貯め、50000PPを達成して、プラチナサービスに。そして、スーパーフライヤーズカードを作成しました。

ANAプレミアムメンバーサービス
https://www.ana.co.jp/amc/reference/elite/service_all.html

一つの区切りでもあるプラチナサービスになれば、空港でのラウンジ利用、優先搭乗、等々、様々なサービスを受けることができるようになります。また、年会費を支払い続ける限り、同等のサービスを受けることができるスーパーフライヤーズカード(SFC)を作成することが可能に。毎年、飛行機にたくさん乗る人は別として、来年以降は利用回数ががくっと落ちることが想定されるので、SFCの作成は自分にとっては必須。むしろ、この仕組みがなければプラチナサービスも狙ってなかったと思います。

1年の半分を過ぎたところで、現在は67000PPぐらい。もう少し飛行機に乗る生活が続くので、プラチナサービスを満喫しつつ、PPを貯めてみようかなと。100000PPが必要となるダイヤモンドサービスはちょっと遠いのですが、なんとか狙ってみたいところではあります。