クレジットカードの見直し (2015年版)

クレジットカードの見直しについて。

毎年恒例?の記事になります。そろそろ安定させたいところではありますが、もう少しかかりそうです。

■現在の保有カードについて
昨年の記事でも、2枚に抑えたいと書いていましたが、引き続き3枚の構成になります。

ANAスーパーフライヤーズゴールドカード(VISA)
現在のメインカードです。電子マネーのiDも含めてほとんどの支払いをこれで行っています。

昨年は飛行機三昧でしたが、今年もそれなりには乗ることになりそうです。ただ、飛行機利用の頻度も下がってくる見込みなので、いつまでメインカードになるかは悩ましいところではあります。もちろん、せっかく獲得した上級会員資格なので完全に解約することはないとは思いますが・・・。

ANA Suicaカード(VISA)
昨年の見直し時点から継続利用している唯一のカードです。基本的に持ち運ばずに自宅においてあります。メインカードとVISAが被っているのが残念なところ。MASTERかJCBで作れるならば、サブカードになっていたかもしれません。

Suicaインターネットサービスを利用することで、自宅でSuicaチャージが出来ます。ただ、最近はモバイルSuicaを導入したので、このカードは必須ではありません。まぁ、せっかく作ったのでモバイルSuicaの組み合わせ先にして、モバイルSuicaの年会費を0円にしています。

AMEXゴールドカード
現在のサブカードで、コストコで利用するために作成しました。

キャンペーンで作成したので初年度の年会費は無料です。ゴールドは付帯サービスが豪華ですが、年会費分を有効活用できるかどうかは悩ましいところです。コストコも含めて、気に入ったらゴールドからグリーンにランクダウンさせた上で継続しようかとは思っていますが、アメリカのコストコではアメックスとの提携を打ち切ったとのニュースもあり、今後の動向に注目です。


■今後の予定
構成としては、2013年の三井住友でVISAとMASTERのゴールド2枚持ちがシンプルで良いです。それを踏まえて、現時点での目標としては、三井住友プロパーのVISAとANA SFCのMASTERで2枚持ちという構成なのですが、生活とのしがらみもあり、実現には課題が多々あります。ポイント還元率には強いこだわりはないのですが、利便性が低下するのは厳しいです・・・。さて、来年はどうなっていることやら・・・。